最新リリース : The Black Dahlia Murder - Yule ‘Em All: A Holiday Variety Extravaganza | Chelsea Grin - Suffer In Hell | Bonecarver - Carnage Funeral | Dirt Forge - Interspheral | Envy - Seimei | He Is Legend - Endless Hallway | L.S. Dunes - Past Lives | Epica - The Alchemy Project | Guns N\' Roses - Use Your Illusion I & II

 

Aronious – Inconclusive
3月13日にニューアルバム『Perspicacity』をリリースするAroniousの新曲。シンフォニックな雰囲気を内包したテクニカルデスメタルは、GorodやUlcerate、Gorguts好きにもオススメしたい!

https://www.facebook.com/aroniousmetal

 

Blade of Horus – God Slayer pt.2
新曲ではありませんが、オーストラリア/シドニーのテクニカルデスコア、Blade of Horusの新MV! Lacerated Enemy Recordsからのリリースという事で、ブルデスリスナーもチェックしていると思いますが、Born of OsirisやThe Voynich Codeらオリエンタルな雰囲気を持つシンフォニックデスコア/プログレッシヴ好きもチェックしてもらいたい。

 

Forsaker – My Spot in the Void (feat. Alex Taylor and Rheese Peters)
2018年に結成されたばかりのデスコアバンド、Forsakerの新作が話題です。本人たちが公言する影響を受けたアーティストにはAlpha WolfやSworn In、Reflectionsの名前が挙がっていますが、随所に感じられるテクニカルデスメタル的アレンジが面白いと思います。デスコアリスナー以外も全然聴けるので是非!

https://www.facebook.com/forsakerband.aus/

 

Benighted – Brutus
コンスタントに作品をリリースし続けるベテラン、Benightedが4月にSeason of Mistから発売するニューアルバム『Obscene Repressed』からリードトラックのリリックビデオを公開。グルーヴ/デスメタルにグラインドコアのノリも多少混ぜ込んでるのが面白い。Internal Bleedingぽさもありますが、サウンドプロダクションはテクニカルデスメタル風味。

 

Afterbirth – Spiritually Transmitted Disease
マニアックな人気を持つテクニカル・ブルータルデスメタル・ベテラン、Afterbirthが今年Unique Leader Recordsからリリースを予定している新作『Four Dimensional Flesh』からのリードトラック。オールドスクールなサウンドプロダクションから感じられる味のあるグルーヴは熟練のリフワークや小技の効いたドラミング、そして奇天烈とも言えるプログレッシヴなベースラインから成る。アルバム通してこの楽曲を聴いてみたい。楽しみです。

 

Sutrah – Lethe

カナダ出身のテクニカル・プログレッシヴデスメタルSutrahが、3月13日にリリースするニューアルバム『Aletheia』からリードトラックを公開。The Artisan Eraのチャンネルらしいバンドで、歌詞世界やアートヴィジュアルからNileのファンやGorgutsリスナーにチェックしてもらいたい1曲。

 

 

BENEATH THE MASSACRE – Rise of the Fearmonger

およそ1ヶ月後にアルバム『Fearmonger』が発売されるテクニカル・デスコアレジェンドの新曲は今月大きな話題になった楽曲のひとつですね。2012年からおよそ8年振りの新譜は、2017年にShadow of Intentに在籍し、WhitechapelやThe Facelessなどでライブドラマーを務めた経歴を持つAnthony Baroneの加入によって制作活動に本腰を入れたようです。

 

 

ABYSMAL DAWN – Hedonistic

人気バンドAbysmal Dawnが4月17日にリリースするニューアルバム『Phylogenesis』から新曲を公開! アルバムはSeason of Mistからリリースされるという事もあり、ややオールドデスメタルファン向けのサウンドプロダクション。テクニカルというには難しいサウンドではありますが、こういう音鳴らすバンドはライブが凄まじい印象あります。おそらく発売までにいくつか新曲がアップされると思うので、熱心なリスナーは過去作聴き直しながら楽しみに待ちましょう!

Osiah – Return To The Old World (Drum Play-Through)
今年新作ではないですが、昨年出たアルバム『Kingdom of Lies』はコアなデスコア/ブルータルデスメタルリスナーから高評価を受けました。Unique Leader Recordsが近年契約したバンドの中では比較的地味な存在ではあるけれど、確かなセンスとテクニックを持つバンドなので、是非アルバム聴いてもらいです。Thy Art is Murderぽさありますよ。

https://www.facebook.com/osiahuk

Arkaik – Supernal Flame

USテクニカル・プログレッシブデスメタルバンド、Arkaikの最新ライブ・ミュージックビデオがThe Artisan Eraから公開となりました。このバンドもとても人気で、Archspireらと共に若手テクニカルシーンでは必ずチェックしておくべきバンドでしょう。後期Deeds of FleshなどUnique Leader Records系好きはマスト。

Xenobiotic – Part 2: Saphris (ft. Sam Dishington)
昨年リリースされたアルバム『Mordrake』収録のXenobioticの超大作がミュージックビデオとなり、Unique Leader Recordsから公開となりました。FallujahとFit For An Autopsyを掛け合わせたような、あまり聴いた事のないタイプです。

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。