12月は2022年の【年間ベスト・アルバム】記事をジャンル毎に投稿していきます!

ニューヨークの胸キュンパンクロックバンド、Sean Nolan and The Heartmakersのアルバム『The Machineries of Joy』を聴こう!

2015年ニューヨークで結成されたバンド、Sean Nolan and The Heartmakersのアルバム『The Machineries of Joy』はとても良いアルバムです! MASKED INTRUDERの甘酸っぱさ、Get DeadやHot Water Musicに共通する温かみのあるパンク感が好きならチェックしておきたいバンドですね!

Formed in 2015 by Sean Nolan (vocals, guitar), Sean Nolan and The Heartmakers is Chris Cross (vocals, lead guitar), Kyle Nolan (synthesizers, keyboards), Matt Bayer (bass), and Kenny Duclos (drums). Heavily influenced by classic rock and roll and 90’s punk rock The Heartmakers strive for a dynamic, genre-bending sound. Their forthcoming record, The Machineries of Joy, is out May 13th 2020

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。