12月は2022年の【年間ベスト・アルバム】記事をジャンル毎に投稿していきます!
NO IMAGE

【年間ベスト】Leaves’ Eyes – The Last Viking (Symphonic Metal)

Leaves’ Eyes – The Last Viking

2003年ドイツで結成されたSymphonic Metal。キャリア8枚目となる本作から、2019年に加入したギター/コーラスMicki Rihterが参加している。彼はLeave’ Eyesの結成メンバーであるThorsten、Alexander、Jorisが在籍していたテクニカル/プログレッシヴデスメタルバンドAtrocityにも在籍していた過去を持つ。

AFM Recordsからリリースされたこの作品では、スポークンワードやコーラス、民族楽器をプレイするゲストが多数参加。アルバムタイトルからも分かるように、ヴァイキングメタルにも接近するそのサウンドは、2016年に加入したボーカルElinaのカリスマ性もあり、ゴージャスにまとまっている。NightwishやEpica、Within Temptationのファンなら絶対にチェックしておきたい作品だ。

1. Death of a King
2. Chain of the Golden Horn
3. Dark Love Empress
4. Serpents and Dragon
5. Black Butterfly
6. War of Kings
7. For Victory
8. Two Kings One Realm
9. Flames in the Sky
10. Serkland
11. Varangians
12. Night of the Ravens
13. The Last Viking
14. Break into the Sky of Aeon

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。