今週おすすめの新作 : 【Oceans Ate Alaska - Disparity】【The Callous Daoboys - Celebrity Therapist】【Miss May I - Curse of Existence】

Memphis May Fire 、黄金期のヘヴィネス溢れる快作『Remade In Misery』リリース!

 

Memphis May Fire : テキサス州ダラスのメタルコア・レジェンド、Memphis May Fire (メンフィス・メイ・ファイアー) が、ニューアルバム『Remade In Misery』を2022年6月3日にRise Recordsからリリースしました。前作『Broken』から4年振り、通算7枚目のフルアルバムとなる。

 

配信URL : https://riserecords.lnk.to/MMF?fbclid=IwAR2yPI3ZmuQDMkyv5xIELdS0qTsXmPPuo-fJGlW2uR4qIZ2jvW7empgTA9w

 

 

ちょうど1年前の2021年6月4日に、アルバム収録の楽曲としては最初にリリースとなった楽曲「Blood & Water」が公開された。ほぼミュージックビデオとも言えるこのヴィジュアライザー、全ての楽曲が同じディレクションで次々と公開されたのですが、これまでにこうしたプロモーションしてたバンドっていなかったと思います。これがヴィジュアライザーであることをあまり意識せずサムネイルだけ見て同じ楽曲かな?と思ってアルバムリリースまでに続々とシングルリリースされていると気づいていない人もいるかも。肝心の楽曲は、2012年リリースの名作『Challenger』を彷彿とさせるソリッドなメタルコアと耳馴染みの良いクリーンパートのグッドバランス映えるMemphis May Fireらしさ全開で、かなり衝撃を受けた覚えがありますね。

 

ミュージックビデオになっている「Make Believe」は、ミッドテンポのメタル・バラードとも言える仕上がりで、アルバムでもキートラックと言えるだろう。メロディラインはMatty Mullinsの歌声の持つポテンシャルを120%引き出す滑らかでフックの効いた力強さに溢れている。こうした楽曲は『Challenger』以降、近作でもMemphis May Fireの作品で良く取り込まれていたスタイル。

 

「Make Believe」にも似たスタイルを持ち、こちらもミュージックビデオとしてアルバムのキートラックである「Somebody」は、アメリカン・ロックのフックを持ち込んだ、これまたMemphis May Fireが得意とするスタイル。改めてアルバムを通して聴き、そして過去の楽曲なども思い浮かべてみると、彼らがテキサス出身であることがMemphis May Fireの大きな魅力の礎になっているように思います。カントリー・ミュージック、ロック、ハードロック、メロディアスなハードロック/メタル、それらの影響と言うのが直接的でないにしてもリフから感じます。

 

Fire from the GodsのAJ Channerをフィーチャーした「Only Human」は、Fire from the Godsの持つヒップホップのDNAをしっかりとリフに溶け込ませ、跳ねるようにグルーヴィなサウンドを作り出しています。

 

アルバム収録の全11曲のうち9曲が先行リリースされ、ほとんどの楽曲がヴィジュアライザー、それもミュージックビデオクオリティで公開されるという珍しいプロモーションを1年に渡って行ってきた彼ら。これから1年以上をアルバムを引っ提げてツアー、ライブなどを行うと考えると1枚のアルバムで活動できる期間がかなり長い。1年にEP2枚出す、シングルリリースを続ける、といった従来のアルバムという感覚も変わり始めてますし、これからのMemphis May Fireの動きにこそ注目したい。

 

 

Memphis May Fire 『Remade In Misery』

1. Blood & Water
2. Bleed Me Dry
3. Somebody
4. Death Inside
5. The American Dream
6. Your Turn
7. Make Believe
8. Misery
9. Left for Dead
10. Only Human (feat. AJ Channer)
11. The Fight Within

 

 

 

RIFF CULT : Spotifyプレイリスト「All New Metalcore」

 

RIFF CULT : YouTubeプレイリスト「All New Metalcore」

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。