今週おすすめの新作 : 【Oceans Ate Alaska - Disparity】【The Callous Daoboys - Celebrity Therapist】【Miss May I - Curse of Existence】

BAND-MAIDを聴いた海外の人たちのリアクション

 

BAND-MAID (バンドメイド) の人気は国内だけのものではないことは、ファンの人たちなら知っているだろう。実際に海外の人たちは、彼女らの音楽を聴いてどう思うのだろう?そして、どんなリアクションをするのだろうか。YouTubeには、BAND-MAIDを初めて聴いた人たちのリアクションビデオがたくさんアップされていて、たくさんの人がそれを視聴し、新しいお気に入りのバンドを見つけている。今回は、BAND-MAIDのリアクション動画の中から面白かったリアクション・ビデオをまとめて紹介していく。果たしてBAND-MAIDの音楽は、海外の音楽好きの方達にどのように反応されるのでしょうか?

 

 

チャンネル登録者数4.7万人、「Sing with Emma today」というチャンネルを運営するEmmaさんは、普段はボーカル・コーチを務めるボーカルの専門家。このビデオで初めてBAND-MAIDを聴くというEmmaさんの反応とはとても新鮮です。終始彼女たちのコスチュームの可愛さについて語りますが、演奏技術の高さ、そしてボーカルのバラエティの豊かさについて熱弁しています。

 

 

ワシントン州シアトルで音楽の先生をするTonyさんが運営するYouTubeチャンネル「DrumRollTony Reacts」では、様々なジャンルのドラマーに視点を合わせ、そのテクニックについて語ることが多い。今回BAND-MAIDの楽曲を音楽的に分析しながら語りますが、少しずつBAND-MAIDに魅了されていくのが分かりますね。

 

 

メタルバンド「Suite Clarity」のメンバーらが運営する「More SC」というYouTubeチャンネル、ここではメンバーの3人が「Domination」のライブ映像を見て、大興奮してしまっています。普段から日本の音楽だ大好きなメンバー達はライブ映像を真剣に見つめ、次第にノリノリになっていきます。

 

 

チャンネル登録者数10万人を超えるYouTuber「G.O.T Games」では、BAND-MAIDの「FREEDOM」のライブ映像を視聴、これが初めてBAND-MAIDを聴く機会だと話し、少しずつBAND-MAIDがどんなバンドなのかを理解しながら、楽しくライブを観ています。最後には笑ってしまうほど、彼女達の魅力に引き込まれていくのは、見ていて面白いですね。

 

いかがでしたでしょうか?この他にもたくさんのリアクションビデオがアップされています。

 

 

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。