今週おすすめの新作 : 【Oceans Ate Alaska - Disparity】【The Callous Daoboys - Celebrity Therapist】【Miss May I - Curse of Existence】

ツイン・ボーカルを擁するバンド、I Prevailがヘヴィネスとエモーショナルなメロディが交差する新シングル「Bad Things」をリリース!MVも公開!

 

グラミー賞に2度ノミネート、プラチナ・アルバムを獲得してきたミシガン・ロックの雄、I Prevailがセカンド・シングル「Bad Things」をリリースし、MVも公開しました。

 

5人組バンド、I Prevailは、21世紀におけるポスト・ハードコア・シーンをリードしてきました。グラミー最優秀ロック・アルバム賞にノミネートされた前作『Trauma』のプロデュースを務めたタイラー・スミスと再びタッグと組んだ新アルバムはスタジアム級のリフと、最高にキャッチーなメロディでリスナーの脳裏に焼き付けられることでしょう。また、バンドは地獄の底から這い上がってきたかのようなスクリーム・ボイスと、高らかに歌い上げるエモーショナルなボーカルで心を抉る様な歌詞を歌い上げています。

 

シングル「Bad Things」ではI Prevail節と言えるメロディアスでキャッチーなフックでリスナーを惹きつけると、激しく重厚感溢れるブレイクの落差に痺れさせられます。ミュージック・ビデオでは、曲の持つストレートな感情をバンドの演奏で表現しています。

 

「『Trauma』はとても内省的なアルバムだった。俺は喉の痛みに悩まされ、この仕事を続けたいかどうか迷っていた。メンバーのエリックも同じ時期に彼の親友を亡くしていたから、いろいろと心労があったんだ。新アルバム『True Power』では、新しいフェーズに入ろうとしていた。トラウマをどう克服するか、その結果、新たな自信と人間的な成長、つまり本当の自分自身を発見することができたんだ。曲作りには「ルール無用」の精神で臨み、その多くは滅茶苦茶にヘヴィだけど、曲はこれまで以上に多彩になっている。アルバムに「There’s Fear In Letting Go」という曲があるんだけど、これは僕らにとって大きなテーマになった。物事を手放すことは怖いことかもしれない、でもそれは自分のものをすべて取り戻す助けにもなる、まさにこのアルバムで僕らがやったことなんだ」とシンガーのブライアン・バークハイザーは新作についてコメントしています。

 

前作『Trauma』でグラミー賞最優秀ロック・アルバム、シングル「Bow Down」で最優秀メタル・パフォーマンス賞の2部門にノミネートされたI Prevail。また、2020年にリリースしたシングル「Hurricane」は米ビルボード「Mainstream Rock Airplay」チャートで首位を獲得しています。バンド結成から9年、シーンをリードするアリーナ・バンドへと成長した彼らが満を持して始動します。

 

 

アルバム情報

アーティスト : I Prevail (アイ・プリヴェイル)
アルバム : True Power (トゥルー・パワー)
レーベル : Fearless Recordings
発売日: 2022年8月19日(金)

(トラックリスト)

1. 0:00
2. here’s Fear In Letting Go
3. Body Bag
4. Self-Destruction
5. Bad Things
6. Fake
7. Judgement Day
8. FWYTYK
9. Deep End
10. Long Live The King
11. Choke
12. The Negative
13. Closure
14. Visceral
15. Doomed

配信リンク: https://found.ee/fw9fY9

 

バイオグラフィー

2013年にミシガン州サウスフィールドで結成されたアメリカのロック・バンド。デビューEP『Heart vs. Mind』(2014)をリリースし、テイラー・スウィフトの「Blank Space」のメタル・カバーをシングルとしてリリースしたことから人気に火が付き、全米でプラチナ認定された。その後、『Lifelines』(2016年)と『Trauma』(2019年)の2枚のスタジオ・アルバムを発表。シングル「Bow Down」は2019年のグラミー最優秀メタル・パフォーマンス賞にノミネートされ、アルバム『Trauma』は同年のグラミー最優秀ロック・アルバム賞にノミネートされている。2022年8月には新アルバム『True Power』をリリースする。

メンバー : ブライアン・バークハイザー(ボーカル)、エリック・ヴァンレルベルゲ(ボーカル)、スティーブ・メノヤン(ギター/ベース)、ディラン・ボーマン(ギター)、ゲイブ・エルゲラ(ドラム)

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。