Downfall Of Gaia、ニュー・アルバム『Silhouettes Of Disgust』をリリース!

 

ドイツのポスト・ブラック/スラッジ・バンド、Downfall Of Gaia が6作目となるアルバム『Silhouettes Of Disgust』をMetal Blade Recordsよりリリースしました。そして、アルバムと同時に「While Bloodsprings Become Rivers」という曲のビジュアライザーも公開されました。

 

 

 

Facebook: https://www.facebook.com/DownfallofGaia
Instagram: https://www.instagram.com/downfallofgaia/
Twitter: https://twitter.com/downfallofgaia
 

Downfall of Gaia プロフィール

Downfall Of Gaiaは、ドイツ出身のポストブラックメタルバンドです。2008年に結成され、これまでに6枚のスタジオアルバムをリリースしています。彼らの音楽は、激しいブラストビートやデスメタルの要素を取り入れながら、メロディアスなポストロックやアトモスフェリックなポストメタルのサウンドを取り入れたものとなっています。

彼らの歌詞には、社会問題や倫理的な問題が多く取り上げられており、そのメッセージ性が高く評価されています。また、バンドは、ライブパフォーマンスにも力を入れており、その熱狂的なステージングはファンから高い支持を得ています。

 

メンバー

Dominik Goncalves dos Reis:ボーカル/ギター
Anton Lisovoj:ベース
Michael Kadnar:ドラム

 

ディスコグラフィー

Epos (2010)
Suffocating in the Swarm of Cranes (2012)
Aeon Unveils the Thrones of Decay (2014)
Atrophy (2016)
Ethic of Radical Finitude (2019)
Silhouettes Of Disgust (2023)

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d