最新リリース : The Black Dahlia Murder - Yule ‘Em All: A Holiday Variety Extravaganza | Chelsea Grin - Suffer In Hell | Bonecarver - Carnage Funeral | Dirt Forge - Interspheral | Envy - Seimei | He Is Legend - Endless Hallway | L.S. Dunes - Past Lives | Epica - The Alchemy Project | Guns N\' Roses - Use Your Illusion I & II

【Review】Down By Law – Blue (1992)

Down By Law – Blue (1992 – Epitaph Records)

1年振りのリリースとなったセカンドアルバム。本作はプロデューサーにBrett GurewitzとDonnell Cameronを迎え、エンジニアリングにはJoeも関与している。青空を突き抜けるような爽快感で彩られたオープニングトラック「The Last Brigade」は、ドライなサウンドスケープで描かれたDown By Law流のメロディックパンクをプレイ。「Turn Away」ではDavidが、「Finally Here」ではEdがボーカルを取るなど、バンドの可能性の追求に積極的な姿勢を見せた。グランジ色の強い「Our Own Way」なども収録されている。

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。