今週おすすめの新作 : 【Oceans Ate Alaska - Disparity】【The Callous Daoboys - Celebrity Therapist】【Miss May I - Curse of Existence】

Will Ramos、過去に在籍したバンド、ゲスト参加した楽曲は?

 

2021年にLorna Shoreへと加入し、一躍メタル・ボーカリストとして世界中から注目を集めるWill Ramos (ウィル・ラモス)。彼はこれまでどんな経歴を歩んできたのでしょうか?在籍したバンドと、ゲスト参加してきた楽曲をまとめてみました。

 

Secrets Don’t Sleep (2015年から2016年まで在籍)

 

 

 

A Wake In Providence (2016年から2018年まで在籍)

 

A Wake In Providenceは現在、新たなボーカリストを加え、Unique Leader Recordsと契約しています。

 

 

False Images (2018年ごろまで在籍 *False ImagesのFacebook参照 / アーティスト写真無し)

 

Monument of a Memory (2018年から2021年まで在籍)

Monument of a Memoryは現在、新たなボーカルを加え活動中。

 

 

ここからはフィーチャリング・ゲストとして参加した楽曲を紹介していきます。

 

 

The Fallen Prodigy – “Repeat (feat. Will Ramos of Lorna Shore)”

 

BRAND OF SACRIFICE – Lifeblood ft. Will Ramos

 

Left To Suffer : D.N.R. (Feat. Will Ramos & Ricky Hoover)

 

Ocean Of Illusions – Lost Within The Tapestry ft. Will Ramos

 

One Time Without – Last Ones Left feat. Will Ramos

 

Bodysnatcher – Wired For Destruction

 

Swallowed Alive – Aether [ft. Will Ramos of A Wake In Providence]

 

Deathsinger – THE VOID (feat. Will Ramos of A Wake in Providence)

 

Cranely Gardens – History of a Drowning Boy [Ft. Will Ramos of A Wake in Providence]

 

Black Lotus – No Face (feat. Will Ramos)

 

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。