最新リリース : The Black Dahlia Murder - Yule ‘Em All: A Holiday Variety Extravaganza | Chelsea Grin - Suffer In Hell | Bonecarver - Carnage Funeral | Dirt Forge - Interspheral | Envy - Seimei | He Is Legend - Endless Hallway | L.S. Dunes - Past Lives | Epica - The Alchemy Project | Guns N\' Roses - Use Your Illusion I & II

Deivos 『Emanation From Below』 (2006年 – Empire Records)

1997年ポーランド東部に位置しウクライナ、ベラルーシと接するルブリンを拠点に結成。ギタリストのTomasz Kołconを中心に、ドラマーKrzysztof “Wizun” Sapan、ベース/ボーカルJaroslaw Pieńkoś、AbusivenessのギタリストMścisławの4人体制で本作の制作をスタート。タイトなドラミングが変幻自在にグルーヴを演出。「Battle for Dominance」や「Divine Defilement」などカウベルが効果的に挿入された楽曲が多く、面白いアクセントになっている。リフの一つ一つにコクがあり、聴けば聴くほど味わい深くなっていく。

▶︎Deivos ディスコグラフィー&アルバムレビュー
2006 – Emanation From Below
2010 – Gospel of Maggots
2011 – Demiurge of the Void
2015 – Theodicy
2017 – Endemic Divine
2019 – Casus Belli

▶︎Deivos リンク
Metal Archives
Facebook
Instagram
YouTube

>あなたのバンド、世界に広めます。

あなたのバンド、世界に広めます。

RIFF CULTのホームページやSNSへのアクセスは月合計50万PV以上あり、日本在住のメタル・リスナーが24時間265日アクセスしています。ニュース出し、インタビュー、ライブレポートなどRIFF CULTがサポート出来ることは様々。まずは一度メールにてご連絡下さい!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。